JEXPOは、フランス・エクサンプロバンスのIRCEより招聘を受け、プレゼンしてきます。

■ イベント名称
Doing business with Japan(日本とビジネスしよう)
■ フランス語サブタイトル
Rencontres économiques autour du Japon(日本との経済交流)
■ 日時
2019年5月24日 9:30〜14:30
■ URL
https://www.irce-paca.com/agenda/doing-business-with-japan/


IRCEは、フランス南部地方の政府機関 Région Sud がサポートして設立されました。Région Sudは、日本でいえば、各地方の合同庁舎でしょうか。
ですので、IRCEのパートナー団体には、そのRégion Sudをはじめ、地方(メトロポール ニース・コートダジュール)、県(Bouches du Rhône県)、エクサンプロバンス市などが加入しています。

ミッションは「企業家の戦略策定に寄り添う」。
民間パートナーでは、金融・投資機関(クレディアグリコル、ケースデパーニュ、ソシエテゼネラル、bpiフランスなど)、大企業(エアバス、TOTALなど)が、起業家リーダーの育成、出資、事業拡大、持続的発展、M&Aなどをサポートしています。毎年300件近いプロジェクトを実施しています。

今回、JEXPOは、このIRCE主催のイベントでプレゼンし、ラウンドテーブルミーティングに参加してきます。共催は下記の公的な機関です。上の挿絵の右側にある3つのロゴがそれぞれに該当します。

エクサンプロバンス市役所
マルセイユ・プロバンス商工会議所
le GEPA

このうち、GEPAは、建築分野の専門家の養成や、資格取得のサポートなどをする団体です。日本企業との経済交流を希望するフランス企業とのマッチング、日本への輸出に成功している中小企業とのラウンドテーブルミーティングなどが行われます。熊本市とエクサンプロバンス市が、姉妹都市であることで行われる事業の一環です。

「日本とフランスの中小企業を直接つなぐ」をミッションとするJEXPOにとっては、絶好の機会です。この機会に、弊社の事業内容や、現在、フランスにいっしょにチャレンジされている鹿田産業さまのプレゼンをしてくる予定です。

結果は、また追って報告いたします。