フランス・ヨーロッパ BtoB市場調査

ニッポンの『商談苦手』を克服

JEXPOが業界人リストをご提供

商材に反応した相手企業を知って

BtoBニーズを実感します

概要


フランス企業・業界人にDM配信します

(ダイレクトメール)

狙い


経営陣に気づきをもたらします

経営陣のみなさまに、2点お気づきいただきます。
2点ともお気づきであればステップ1は不要です。
より重要なのは後者です。

    • 自社商材にBtoBニーズがあること
    • 自分たちの大仕事(=相手の利益)があること

取り組み

JEXPO 企業・業界人リスト収集(500~1,000件)
事業者さま 文章作成
JEXPO 仏訳・DM配信
事業者さま メール|Zoom商談
JEXPO 翻訳・通訳伴走
事業者さま BtoBニーズ実感

    • 事業者さま商材をBtoB業界人にDM送信します。商材・技術に関心をもち反応を示したフランス企業の実名をとおしてニーズを実感します。
    • ポイントは、相手が、商社等を介した取引では知りようがないフランス企業だということです。それを直接知ることができます。
    • DM配信後、見積依頼等のメールが来ます。ビジネスチャンス到来です。ここまでは、見込客発掘・翻訳等、JEXPOがすべてお膳立てします。
    • 一方で、見積依頼後の商談は、事業者さまご自身でチャレンジしていただきます。もちろん翻訳・通訳は、JEXPOがサポートします。
    • ただし、アドバイス等はしません。成約はまずできないとご認識願います。あえて失注、「ここで気づいても手遅れ」をご体験いただくためです。

    • 見積依頼に即応するには、海外見積ルールが必要と痛感します。ルールがないから、見積作成に手間がかかり、商機を逃すことを身をもって知ります。
  • ビギナーズラック、チャレンジャーズラックで、「成約できるかも」です。

すべて腑に落ちたら

ステップ2

相手の利益